大澤美穂オフィシャル・ウェブサイト

 

2008年03月28日

「マリア・カラス 最後の恋」

見逃してしまって残念に思っていたら、好評につきアンコール上映が始まったことを知り、今度こそは!と観に行きました。この映画では、マリア・カラスが世界最高のソプラノ歌手として活躍していた頃に知り合った、同じギリシャ出身の海運王アリストテレス・オナシスとの出会いから別れまでが描かれていました。続きを読む
posted by MIHO at 23:54 | 映画

2007年08月27日

「Life 天国で君に逢えたら」

先日たまたま友人と、自分が不治の病になった時に告知してほしいかどうか、という話をしたところでしたので、新聞の広告でこの映画を知り、是非見てみたいと思いました。この映画は、プロウィンドサーファーの飯島夏樹さんの半生と、突然癌に侵された後、妻と4人の子供と共に残りの日々を明るく過ごしていく様子を描いたものです。続きを読む
posted by MIHO at 18:33 | 映画

2006年12月16日

「敬愛なるベートーヴェン」

ベートーヴェンを敬愛する私にとって、やはりこのタイトルは見過すわけにはいきません!先週末に公開された映画ですが、早速観てきました。感想はというと・・・とてもよかったです!物語は、第九の初演から弦楽四重奏曲「大フーガ」を発表する頃の晩年のベートーヴェンが描かれていますが、ベートーヴェンの生き様と奇跡的に美しい音楽、そして、彼を信じて支えた女性の姿に心打たれて、涙が止まりませんでした。続きを読む
posted by MIHO at 00:40 | 映画

2006年05月31日

「ダ・ヴィンチ・コード」

小説を読んで以来、楽しみにしていた映画でした。観終わった後の感想ですが、原作にかなり忠実に描かれていて、原作のファンの期待を裏切らないものに仕上がっているように私は思いました。続きを読む
posted by MIHO at 00:01 | 映画

2006年04月16日

やっぱり寅さん!

今週はNHK-BS「あなたが選ぶ寅さん」と題する番組で、昨年連続放映された映画「男はつらいよ」の前半24作品の中からアンケートで選ばれた上位5作品の放映がありました。前から心待ちにしていたので、今週は毎晩ワクワクしながら寅さんの世界を楽しみました。続きを読む
posted by MIHO at 00:24 | 映画

2006年03月24日

ヴィスコンティの映画

最近、サロンコンサートで弾かせていただく中で、ヨーロッパのサロン文化というものに興味を持つようになったのですが、19世紀のサロンコンサートの雰囲気を知るにはヴィスコンティ監督の「イノセント」を見るべし!と書いてあるのを本で読み、早速観てみることにしました。続きを読む
posted by MIHO at 21:01 | 映画

2006年03月06日

THE 有頂天ホテル

前から楽しみにしていた映画「THE 有頂天ホテル」を、先日ようやく観に行きました。公開から1ヶ月半が過ぎていたにもかかわらず、土曜の六本木ヒルズの映画館は予約でいっぱい。急遽渋谷に場所を移して満席の中で観ましたが、映画の公開前に必死で宣伝していた三谷幸喜監督の努力が報われたことを思い、三谷ファンとしては嬉しかったです。続きを読む
posted by MIHO at 20:53 | 映画

2006年01月11日

寅さん

先週までNHK-BSで「男はつらいよ」シリーズが放映されていましたね。実は今まで、「寅さん」にはそれほど興味を持っていなかったのですが、今回の放映を夕食時に何となく見るうちに、その独特の世界にぐいぐい引き込まれてしまいました。続きを読む
posted by MIHO at 20:49 | 映画