大澤美穂オフィシャル・ウェブサイト

 

2012年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。昨年は、すっかりご無沙汰が続いておりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

私の方は、実は今月、二人目を出産の予定で、今は重いおなかを抱えながら育児に追われる毎日です。現在、息子は1歳8か月になり、一日中話したり歌ったりして可愛い盛りなのですが、まだまだ手のかかる時期でもあり、この上赤ちゃんが増えたらどうなるのだろう・・・と少々心配なこの頃です。そんな状態ですので、今後演奏活動は少しお休みして、しばらくは育児期間になりそうです。

それにしても、育児というのは楽しいものですね!もちろん大変なことも多く、「育児は育自」と思うこともしばしばですが、ついこの間産まれたと思った子どもが、1年半もするとしっかり歩いて言葉を発し、大人と同じような食事を取り、おどけて人を笑わせるまでになるとは、全く驚きです。「今が一番可愛い時ですね!」と、よく声をかけられるのですが、今は、少しでも早く何でも一人で出来るようになってほしいと願う気持ちと、ずっとこのままのあどけない姿で居てほしいという気持ちが半々という感じです。 

ピアノを弾く時間は、なかなかゆっくり取れないのが現状ですが、それでも時間を見つけてはいろいろな曲の世界を楽しんだり、音楽に関する本を読んだりして、いつかまた、皆様と音楽を通じた親密な時間を持つことが出来ればと、夢を膨らませています。今年も、私なりに音楽に向き合いながら、自分の中の音楽を育てていきたいと思っています。

昨年の日本は災害に見舞われ、大変心痛む年となりましたが、今年は少しずつでも皆が元気を取り戻し、復興が進んでくれることを願わずにいられません。皆様は、この新年に何を思われるでしょうか。2012年が皆様にとって幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
posted by MIHO at 05:30 | 日常