大澤美穂オフィシャル・ウェブサイト

 

2017年03月20日

涙、涙の卒園式

日差しはすっかり春らしくなったものの、寒い日も多いこの頃ですが、皆様お元気でいらっしゃいますか?私の方は、この週末、息子の卒園式がありました。まだ年子の妹がいるので、幼稚園と離れるわけではありませんが、やはり一人目の子どもの卒園は、特別な思いがありますね。

振り返ると、この3月は、よく泣きました。謝恩会で泣いて、保護者会でのママ達のお話に泣き、先生の涙にもらい泣きし、子ども達の歌に泣き・・・、と常にハンカチが手放せない状態でした。年少の頃はあどけなくて、何かと不安定だった子ども達も、卒園前にはずい分しっかりしたお兄さんお姉さんになるものですね。この3年間の子ども達の成長には目覚ましいものがあり、側ですごいものを見せてもらったなと、つくづく思います。

思えば、息子が小さい頃から、人間の土台をつくる大切な幼児期には、いい環境で過ごさせてやりたいと、幼稚園探しを一生懸命行っておりました。園によって保育内容は様々なので、息子の性格も考慮して、結局、家から少し離れた園に通うことになり、その分、送り迎えは大変でしたが、先生方の深い愛情に包まれた充実した保育内容には、心から満足しています♪

また、送り迎えを通じて、こんなに毎日同じ顔ぶれの人達に接するというのは学生時代以来だったと思いますが、一生仲良くしていただきたいような素敵なママ達とも沢山知り合えて、本当に幸せでした。来年の今頃は、娘の卒園で幼稚園とも完全にお別れとなり、どれだけ寂しくなるかと思いますが、あと一年は娘の園生活を、ともに楽しみたいと思っています。そして、息子はいよいよ小学生。前よりお兄さんになったとはいえ、まだまだ幼い面がありますので、しっかりサポートしてやらなければと、少し気が引き締まる思いでおります。

さて、関西でのリサイタルまでは、あと2週間となりました!ホールとピアノ、そしてお客様との出会いを様々に想像しながら、今は準備に励んでおります。皆様にとって、楽しく有意義な時間となりますよう頑張りますので、是非聴きにいらしてくださいませ!多くの方々のご来場を、心よりお待ちしております!!
posted by MIHO at 02:44 | 日常