大澤美穂オフィシャル・ウェブサイト

 

2016年03月08日

東京公演を終えて

先日の汐留ホールでのリサイタルには、お忙しい中、多くの方にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。2日間、何とか無事に終えることが出来まして、今はホッとしております。そして、会場でのアンケートや沢山のメールから皆様のご感想を拝見し、幸せな気持ちでいっぱいでおります。本当にありがとうございます♪

今回は、2日間連続のリサイタルという私にとって初めての経験をしたわけですが、想像を超えた様々な発見がありました。まず、一番心配していたのは「体力と集中力が持つのか」ということでしたが、これは意外と大丈夫でした。そして、「2回の演奏がどう変わるのか」は、とても興味があったことなのですが、予想通り2日目の方が落ち着いて弾けましたが、必ずしも演奏の出来は、2回目がいいとは限らないものですね(笑)。1日目がいい曲もあれば、その逆もあって、気持ちや集中に波があることが、よく分かりました。

そして、一番予想していなかったことなのですが、会場の皆様の「気」が1日目と2日目で、ずい分違うものですね。同じ会場と時間で、同じ時期に行っても、お客様の顔ぶれが違うと、こんなに違うものかと驚きました。そして、それによって私の演奏が微妙に違ってくるのですね。やはり、演奏は生き物だ!と思いましたし、その演奏が出来上がるのに、お客様の力の大きいことも分かりました。

このように書くと、どちらの日かがザワついていたとか、思われるかも知れませんが、そのようなことは決してなく、両日とも、お客様はものすごく集中して聴いてくださって、本当に素晴らしいお客様でした。ただ、言葉で言い表せないような「気」があって、それは1つ1つのコンサートで、確実に違うのだろうなということを実感しました。

それから、今回は育児に追われる中でのリサイタルで、曲目解説を書く余裕がなく、曲の背景をトークでお伝えさせていただいたのですが、それが意外にも好評でしたので、今後はサロンコンサートに限らず、少しお話しさせていただくのも有りなのかなと思ったりしました。

このように、様々なことを感じたリサイタルでしたが、やはり、家で一人で練習しているのでなく、お客様の前で弾かせていただいて初めて、教えられることの多さを実感しております。毎回毎回、お客様に育てていただいているのだなとつくづく思い、感謝申し上げます。

2週間後には大阪公演です。今回感じた自分なりの課題に取り組みつつ、また大阪のお客様との出会いを楽しみに、準備をさせていただきます。

東京公演にお越しいただきました皆様には、改めて御礼申し上げます。久しぶりに多くの方々と再会できて本当に幸せでしたし、初めてお聴きいただけた方々も沢山いらして嬉しかったです。これからも皆様に楽しんでいただけるよう頑張ってまいりますので、是非、末永く応援していただきますよう、よろしくお願い致します。

皆様にまたお目にかかれます日を楽しみに致しております!!
posted by MIHO at 23:09 | 演奏活動