大澤美穂オフィシャル・ウェブサイト

 

2015年09月17日

コーヒーと音楽のある日々

またまたご無沙汰してしまいました。今年は夏から秋にかけて、極端な温度変化や台風被害などあり、落ち着かない気候が続きましたが、皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか。

私の方は、春に下の子も入園し、案の定4月5月は、目まぐるしい忙しさでした。その後は少し落ち着いたものの、週5でお弁当はあるし、これまで出来なかった友人とのランチなどを楽しんでいたら、あっと言う間に7月の短縮保育に入ってしまい、気づいたら1学期が終わっていました。

そんな中でしたが、少しハマっていたのは、手動で豆を挽いて淹れるコーヒーです。子ども達を送った後、一通り家事を終え、ぐるぐる回して豆を挽き、お気に入りのカップでいただくコーヒー。大げさですが、あ〜自分を取り戻すってこういうことねと、にんまりする瞬間です(笑)。そうして今も、コーヒーとともに、これを書いています。

2学期からは下の子の給食も始まるし、もう少し私も、ピアノを弾くなど自分の時間を大切に生きていこうと思っていたら、先日、ある会社の祝賀パーティーで弾いてほしいというお話がありました。それで今は、一日のどこかで時間を作ってピアノに向かっています。今月からは午前中の大人の方のレッスンも再開したので、少し音楽のある生活が戻ってきた感じです。

音楽といえば、うちの子達も、ピアノを始めました。最初は、「練習しなさい」と言うのが面倒で(笑)、教えるつもりは無かったのですが、「ピアノはすごく脳にいいのに、教えないなんて、もったいない!」と知人達に言われ、そんなものかなと思って教えてみました。すると思いの外、二人ともハマって、今のところ私が言わないうちから毎日弾いています。

とりあえず、以前から持っていた幼児レッスン用の楽譜を使ってみたのですが、二人が取り合いをするので、もう一冊買って、一人ずつに持たせようと取り寄せてみました。すると、中身が変わっているではありませんか!題名や、細かい音など様々に変わっていて、ショック。それもそうだなあ、時は流れているのだなあと、しみじみ感じてしまいました(笑)。

その楽譜ですが、よく見ると、新しいものはレヴェルダウンしているんですね。今は、少しややこしいと根気が続かないのかな、などと想像してしまいました。結局うちは、兄妹で同じ曲でも微妙に違うものを弾くとかえって混乱するので、今まで通りしばらくは1冊を共有することに・・・。毎日、夕方になると二人がはちゃめちゃに遊びつつ弾き、日中は私も弾いて、「音楽に満ちあふれた」と素敵に言いたいところですが(笑)、ますます音のよく鳴る騒がしい家になってきました。
posted by MIHO at 11:55 | 日常